Hakuvism

何も決めてないw

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥山孝宏

彼はフリーライターで小説家、今年の春33歳で肺ガンでなくなりました。
彼はガンで余命2年って告知されてからも、それに悲観することなく
「闘病すら日常の一部で、音楽聴いたり原稿書いたりっていう生活要素の中に闘病っていうのが一つ加わっただけだ。」
って言って死ぬ直前まで作品を書き続けた。

人によってはもうすぐ死ぬのわかってんのに仕事するなんてと思うかもしれないけど、プロ意識っていうのかわからんけど、自分にしかできねぇって考えてるから最後までやったんだと思う。

そういう、意識を持っていきたい。

ガン漂流シリーズ全3巻

先週末、結婚式に行くための飛行機の中で31歳ガン漂流をよんでみた。
前々から読みたいなぁと思ってたんだけど、今一歩手が出ずにいたんだけど、その直前にTVで放送したりしてたもんで、明らかに結婚式にふさわしくないもんだと思いつつ・・・

と、ここまで書いた所で飛行機降りてから買ったと言う記憶が舞い降りてまいりましたw
えぇ、伊丹空港の本屋で買いましたとも・・・

だから、飛行機じゃなくてJR伊丹に行くまでバスの中から読み出した。

と、そんなことは置いといて。

結局、一気に読んじゃって結婚式当日には32歳ガン漂流Evolutionが読みたくて読みたくてw
ただ、結婚式に持っていってるのが見つかったら絶縁させられそうなんで、翌日帰りの飛行機に乗る前に伊丹空港で買っちゃって、また一気に読破。

じゃぁってことで、33歳ガン漂流Last exitを近所の本屋に求めるも売っておらず、ネットで購入。
それが今日届いて読破したところ。

3冊とも闘病記と言えばそうなんだけど、悲観的になってたりとかお涙頂戴ものとかじゃ全然無くて、入院とかの記述がなけりゃ健康な人よりも活動的な日々を送ってて、それはもうロックな生き方してる。

こんなかっこいい生き方をしたい。

結婚式

先週末は友達の結婚式に参加してきた。
友達28歳♂、嫁23歳看護婦(看護士って最近は言うんだねw)いやもう、周りに看護婦いっぱいw
もちろん、その場ではナース服着てるわけじゃないんですがw
この場で飲みすぎてぶっ倒れても大丈夫だろうなぁという安心感がなんともいえず・・・

って、飲みすぎてかどうかわからないけど夜中、頭痛で眠れなかった。
脳みそ膨張して、頭蓋骨に押さえつけられる感じが一晩中。

やっぱり健康が一番。
看護婦にお世話にならないようにしようと誓いました。
病院の中では、ですがw

こってりの逆は?

ラーメン屋に行ってきたわけです。
関西ではかなり有名なラーメンチェーン店「天下一品」
主に略されて天一って呼ばれてます。
この店の特徴といえば間違いなく”こってり”、それはそれはコッテリしてて・・・
まぁ、とりあえず食ってない人は食って来いとw

あまりのコッテリさゆえにコッテリとアッサリが選べるようになってるんです。
ま、8割の人はコッテリを選択するんですがw

しかし、しかしです!
自分の隣に座った男の人は
店員にお味の方はどうします?と聞かれて、すかさず
サッパリでと言い放ちました。

サッパリて!
いや、意味としては間違ってないよ、間違ってはないけど間違ってるよw
それをサラリと聞き流す店員にもプロを見た気がしたけどw

じゃぁ南、球場でね・・・

いや、たまたまテレビつけたらタッチやってたもんで。
タイトルは上杉カツヤ(漢字わからねw)の最後の言葉なんですが、このあとは明日放送のようでw

きれいな顔してるだろ・・・

ほんのちょっと打ち所が悪かっただけで・・・

みたいな会話を思い出しつつ、うろ覚えな感じが微妙なんですがw
とりあえず、録画予約しちゃった。

あ、今日は会社サボったんじゃなくてフレックス夏休みですよw
勘違いしないように・・・

«  | HOME |  »

Monthly Archives

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

Hakuvi

Hakuvi

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。